【Adidas】アディゼロRC5 詳細情報│短距離にもおすすめの部活用モデル – Unattached Runner

【Adidas】アディゼロRC5 詳細情報│短距離にもおすすめの部活用モデル

 アディダスのスピードモデルであるアディゼロRC5の特徴・用途をレビューします。前作のRC4アディゼロSLとの比較も行います。

商品概要

アディゼロRC5 搭載技術

商品画像の引用元:shop.adidas.jp

  • 定価(税込): ¥10,450
  • 重量: 245g(27.0cm)
  • 厚さ: 27mm
  • ドロップ: 8mm
  • ミッドソール: Lightstrike
  • 主な用途: 部活用、スピード練習、坂ダッシュ、軽めのジョギング、通学、体育館履き

 アディゼロRCはアディゼロコレクションの中では最も安くシンプルクセがないモデルです。

 主なターゲットは学生で、通学から部活まで何にでも使えるようなシューズを探している場合に適しています。

 重量は245gと比較的軽く、アウトソールには推進力を高めるために樹脂プレート(Torsion Rods)が配置されています。

 ミッドソールに採用されたLightstrikeはやや硬く、厚さは27mmと厚すぎないため、接地感を求める短距離選手にも人気があります。

 クッション性は高くはないため、一度の推奨距離は10km以下です。サブ4〜サブ5レベルのランナーのスピード練習で活躍します。

アディゼロRC4との違い

アディゼロRC5と4の違い

商品画像の引用元:shop.adidas.jp

 アディゼロRC4はRC3から少しだけ厚みが増しましたが、RC5ではソールの変更はありませんでした

 RC5の変更点はアッパーのみで、優しいフィット感が特徴のLightweight Sandwich Meshが新たに採用されました。

 RC4の発売から1年も経っていないので、シューズの改良というよりは新しいアッパーのレビューを早めに集める目的もありそうです。

 RC4から15gほど重くなったので、安さ軽さを求めるならRC4を購入して良いと思います。

関連記事
【Adidas】アディゼロRC4詳細情報|RC3から厚くなったメリットは?

【Adidas】アディゼロRC4詳細情報|RC3から厚くなったメリットは?

アディダスの軽量ランニングシューズであるアディゼロRC4の特徴・用途をレビューします。前作のRC3との違いについても解説します。

アディゼロSLとの比較

アディゼロRC5とアディゼロSLの違い

商品画像の引用元:shop.adidas.jp

 アディゼロRCとSLシリーズは今までかなり似たモデルでしたが、2022年発売のアディゼロSLが厚底化されたことで用途が少し分かれました

 アディゼロSLは厚さが6mm増加し、前足部にLightstrike Proが配置されたことでクッション性が高まり、日々のジョギングで使いやすくなりました。

 これにより、アディゼロRC5短距離用アディゼロSL中〜長距離用というイメージが強くなったように感じます。

 まとめると、安さスピードの出しやすさを求めるならアディゼロRC5(またはRC4)、ジョギングで多く使用する場合はアディゼロSLがおすすめです。

関連記事
【Adidas】アディゼロSL 詳細情報│ついにAdizeroに格上げ

【Adidas】アディゼロSL 詳細情報│ついにAdizeroに格上げ

アディダスのランニングシューズ「アディダスSL」の特徴・用途をレビューします。前作(SL20.3)からのアップデート内容や、アディゼロジャパン7との比較も行います。

まとめ

 アディゼロRC5の特徴・用途をまとめると以下のようになります。

  • 安くてシンプルでスピードが出しやすい
  • 通学〜部活まで幅広く使用可能
  • 接地感があるため短距離選手にもおすすめ
  • RC4との違いはアッパーのみで大きな差はない

おすすめ記事

【2023版】アディダスのランニングシューズ11足まとめ|レベル別に紹介!

【2023版】アディダスのランニングシューズ11足まとめ|レベル別に紹介!

アディダスのランニングシューズ11足をレベル別にまとめました。購入時の参考としてください。

【ASICS】ターサーシリーズの違い│エッジ、RP、ジャパン、ジールの特徴を解説

【ASICS】ターサーシリーズの違い│エッジ、RP、ジャパン、ジールの特徴を解説

本記事では現行モデルのTARTHEREDGE・TARTHER RP、昔から続くTARTHER JAPAN、廃盤となってしまったTARTHERZEALの特徴や違いを解説します。

【ASICS】ダイナブラスト2 レビュー│陰に隠れた良シューズ

【ASICS】ダイナブラスト2 レビュー│陰に隠れた良シューズ

ジョギング用にダイナブラスト2を購入しました。本記事ではダイナブラスト2の特徴・用途の解説、ノヴァブラスト2との比較をした後に、実際の使用感をレビューします。

【On】Cloudswiftレビュー│最適な距離は?フルマラソンは可能?

【On】Cloudswiftレビュー│最適な距離は?フルマラソンは可能?

初のOn(オン)のシューズとしてCloudswift(クラウドスウィフト)を購入しました。主な用途は通勤用ですが、ランニングでの使用感をレビューします。