【5,000円前後】各メーカー最安のランニングシューズ8足まとめ

 実売価格が5,000円前後各メーカー最安のランニングシューズ8足をまとめました。軽めの運動ウォーキング用としても適しています。

安いランニングシューズの特徴

軽めの運動に最適

安いランニングシューズの例

商品画像の引用元:(左)asics.com/jp/ja-jp (右)jpn.mizuno.com

 安いランニングシューズは、ミッドソールにEVAと呼ばれる標準的なフォーム材が使用されていることが大半です。

 スニーカーよりも柔らかく成形されていますが、高いランニングシューズで使用されるフォーム材と比べると硬いです。

 このため、フルマラソンなど長距離を走る場合にはクッションが足りず、足を痛める恐れがあります。

 目安としては10km以下であれば問題なく使用できると思います。

 他にも、ランニング以外のスポーツやウォーキングなど、軽めの運動であれば十分使用可能です。

幅が広め(履き心地を重視)

 タウンユースも想定して設計されている場合が多いため、履き心地を重視して幅広のモデルが多いです。

 履き心地が良いためタウンユース〜軽めの運動まで様々な場面で使用できますが、逆にスピード練習など強度の高い運動には不向きです。

 安くてスピード練習も可能なランニングシューズは、いわゆる部活用シューズとして各メーカーから販売されています。

 値段は5,000円~6,000円程度とお手頃なので、学生は部活用シューズの方がおすすめです。部活用シューズについては、以下の記事に詳しくまとめています。

関連記事
陸上部おすすめのシューズ9選│安くて用途が広いモデルを紹介!

陸上部おすすめのシューズ9選│安くて用途が広いモデルを紹介!

陸上部(主に中高生)おすすめのランニングシューズ9足を紹介します。本記事で紹介するシューズはレース用ではなく、安くて様々な場面で使用できるモデルです。

各メーカー最安8足まとめ

 一番安いモデルでも10,000円を超えるメーカー(HOKA、On、BROOKSなど)は本記事では除いています。

JOLT 3 (ASICS)

 2022年4月現在、Amazonのランニングシューズカテゴリーでは1位(ベストセラー)となっています。過去にJOG 100という安いモデルがありましたが、JOLTと性能はほぼ同じです。

 クッション性を求める場合はGEL-CONTENDというモデル(定価6,380円)も安くておすすめです。

関連記事
アシックスの激安シューズ JOLT3 レビュー!JOLT2との違いも解説

アシックスの激安シューズ JOLT3 レビュー!JOLT2との違いも解説

アシックスの激安シューズであるJOLT3のレビューをします。また、前のモデルであるJOLT2との違いも解説します。

マキシマイザー24 (ミズノ)

 先ほど紹介したアシックスのJOLTと並んで激安シューズの定番といえるモデル。軽さを求めるならエスペランザーというモデル(定価5,390円)も安くておすすめです。

関連記事
【ミズノ最安】マキシマイザー24 詳細情報|前作の23との違いも解説

【ミズノ最安】マキシマイザー24 詳細情報|前作の23との違いも解説

ミズノで最も安いランニングシューズであるマキシマイザー24の特徴・用途をレビューします。前作のマキシマイザー23との違いについても解説します。

レボリューション6 (NIKE)

 正式には、「レボリューション6 ネクストネイチャー」という商品名です。ネクストネイチャーはリサイクル素材の使用を表しています。

ギャラクシー5 (Adidas)

 GLX 5と表記されることもあります。安くて似たモデルにコアランナーがありますが、ギャラクシーの方がランニング寄りです。

VIAZA (New Balance)

 ニューバランスはスニーカーと境界が曖昧なモデルが多くて迷いましたが、本記事ではランニング寄りのVIAZAを選びました。

 スニーカー寄りで少し走れれば良いくらいなら、400番台のモデル(M413など)がおすすめです。

 また、部活用シューズのHANZO Uクッション性が高い上に6,000円前後で買えることもあります。

ソフトライド バイタル (PUMA)

 プーマのランニングシューズでは、ソフトライドシリーズがエントリーモデルで安いです。何種類かモデルがありますが、ランニング目的ならソフトライドバイタルが無難です。

チャージドパスート2 (UNDER ARMOUR)

 アンダーアーマーは大きく分けて、上級者向けUAフロー、中級者向けのUAホバー、初心者向けのチャージドクショニングの3つのモデルがあります。

 安さをもとめるなら、やはり初心者向けのチャージドクショニングから探すのがおすすめです。

DR-MOVE 2 (DESCENTE)

 ウェア(Move Sportsなど)のイメージが強いデサントですが、ランニングシューズも数モデル出ています。ウェアと合わせたい場面で選ぶのも良いと思います。

おすすめ記事

最強のクッション性!NB最速 FuelCell RC ELITE v2 レビュー

最強のクッション性!NB最速 FuelCell RC ELITE v2 レビュー

ニューバランス最速のマラソンシューズであるFuelCell RC ELITE v2について、初代モデルやナイキのヴェイパーフライと比較しながらレビューします。

【Asics】メタスピードLD 0 レビュー│2000m 5分33秒で使用

【Asics】メタスピードLD 0 レビュー│2000m 5分33秒で使用

アシックスの長距離用スパイクであるメタスピードLD 0を2000mで使用しました。ピンがない特徴的なスパイクなので、その使用感をレビューします。

【NB】FuelCell REBEL v2 レビュー│アキレス部のカットで超快適に!

【NB】FuelCell REBEL v2 レビュー│アキレス部のカットで超快適に!

ニューバランスのトレーニングシューズであるFuelCell REBEL v2のレビューをします。初代モデルとは全く違うシューズといえるほどアップデートされたので、比較しながら解説していきます。

【2022版】アシックスのランニングシューズ22足まとめ|カテゴリー別に紹介

【2022版】アシックスのランニングシューズ22足まとめ|カテゴリー別に紹介

アシックスのランニングシューズをカテゴリー別にまとめました。購入時の参考にしてください。