【写真24枚】代々木公園クロカンコースを解説!

 織田フィールドのすぐ近くにある代々木公園には、1周約3kmのクロスカントリーのコースがあります。コンクリの部分は2割くらいしかなく、都内近辺ではかなり貴重な場所だと思います。

 初めて走るランナーにとっては何箇所か分かりづらい箇所があるため、写真24枚を使って詳しく紹介しようと思います。

関連記事
【写真15枚】砧公園クロカンコースを詳しく解説!

【写真15枚】砧公園クロカンコースを詳しく解説!

世田谷陸上競技場のすぐ近くの砧公園には、1周1.6km弱のクロカンコースがあります。本記事では砧公園のクロカンコースを写真15枚を用いて詳しく紹介しようと思います。

コース全体図

代々木公園クロカン全体図

全体図は代々木公園のHPから引用

 コース全体はこんな感じで、一周3kmくらいです。地点ごとに番号を振っていますが、コース紹介の写真の番号と対応させているので参考にしてください。

 基本的には公園のできるだけ外側(柵の近く)を走ろうとしていれば大丈夫ですが、日没後はほとんどコースが見えないため走れません。その場合は、クロカンコースの内側にある中央広場を走るしかありません。地面はコンクリートですが一周1.1kmちょっとの周回コースになっています。

 走るときは織田フィールドのロッカー、空いてなければ織田フィールド入口すぐ近くのロッカーを利用するのがおすすめです。

コース詳細

代々木公園クロカン1

 スタート位置は、織田フィールドから歩道橋を渡ったところにある南門とします。南門に入ったらすぐにに曲がり、クロカン部分に入ります。

代々木公園クロカン2

 右に曲がると草がなくコースのようになっているので、この道に沿って進んでいきます。

代々木公園クロカン3

 少し進むと渋谷門の近くに出ますが、コンクリートを突っ切って再びクロカン部分に入ります。

代々木公園クロカン4

 渋谷門から300mちょっと進むと原宿門に出ます。ここも外側を沿うように進みます。

代々木公園クロカン5

 そのまま建物(まちのこども園)を回り込みます。

代々木公園クロカン6

 再び道ができているので外側の柵に沿って進みます。

代々木公園クロカン7

 いかにもクロカンみたいなところに入ってこのあたりで1kmになります。

代々木公園クロカン8

 コンクリートの部分はできるだけ避けて土の上を走ります。

代々木公園クロカン9

 2つに分かれているところは外側を走るようにします。

代々木公園クロカン10

 ここで一旦コンクリートの部分に出ます。に曲がって進みます。

代々木公園クロカン11

 コンクリートの部分を少し進み、柵がなくなったところでに曲がります。ここは見逃しやすいポイントなので注意です。

代々木公園クロカン12

 に曲がったところはこのようになっています。柵に沿って進んでいきます。

代々木公園クロカン13

 サイクリングロードの右側が道っぽくなっているのでここを走ります。この辺りが一番クロカンっぽいです。

代々木公園クロカン14

 途中木の根っこがむき出しになっている部分が何箇所かあるので足を捻らないように注意です。

代々木公園クロカン15

 サイクリングロードの横を進んでいくと、小さなサイクリング広場が見えてくるので回り込みます。入口が狭くて見落としやすいので注意です。

代々木公園クロカン16

 サイクリング広場を抜けたところはこんな感じです。ここから少しだけ進んだところが2kmになります。

代々木公園クロカン17

 2kmを少し過ぎると開けた場所に出ます。柵の間を通って先に進みます。

代々木公園クロカン18

 開けた場所を少し進むと見えてくるスロープを走ります。ここからはしばらくコンクリートになります。

代々木公園クロカン19

 スロープを下った所にある建物を回り込んで進みます。

代々木公園クロカン20

 少し進むと西門付近に出ます。前に見える細い道を走ります。

代々木公園クロカン21

 細い道に入るとちょっとだけ登ります。地味につらいです。

代々木公園クロカン22

 途中にある分かれ道はを選択します。左からでも行けますがちょっと迷いやすいです。

代々木公園クロカン23

 ここをまっすぐ行ったら南門(ゴール)ですが、さらに外側を走るために右側の草むらの間に入ります(カラスがいるところ)。

代々木公園クロカン24

 南門に戻ってきてこれで1周です。そんなきついコースではないですが、普段のジョギングよりはペースは落ちると思います。

おすすめ記事

【試合補正】レースで練習より極端に速く走れる要因を考察

【試合補正】レースで練習より極端に速く走れる要因を考察

レースで練習内容からは考えられないようなタイムが出たことはないでしょうか。本記事では、この現象について調べたことや考察したことを紹介しようと思います。

【ランナー必見】VDOTについて解説!VO2Maxとの違いは?

【ランナー必見】VDOTについて解説!VO2Maxとの違いは?

ダニエルズのランニングフォーミュラという本を知っているでしょうか。ランナーには有名な本で、VDOTという指標を使って練習メニューの組み立て方や考え方が詳しく解説されています。本記事ではVDOTについて、VO2Maxとの違いと合わせて詳しく解説しようと思います。

【写真15枚】砧公園クロカンコースを詳しく解説!

【写真15枚】砧公園クロカンコースを詳しく解説!

世田谷陸上競技場のすぐ近くの砧公園には、1周1.6km弱のクロカンコースがあります。本記事では砧公園のクロカンコースを写真15枚を用いて詳しく紹介しようと思います。

3000mSCの練習法を紹介!水濠の跳び方も解説!

3000mSCの練習法を紹介!水濠の跳び方も解説!

最近3000mSCが人気になってきていて、一度やってみたいと思ってる人も多いと思います。練習方法を紹介している記事が少ないので、練習方法を紹介してみようと思います。