【500km走破】ニューバランス FuelCell REBEL レビュー

 FuelCell REBELでの走行距離が500kmを超えました。主にジョギングで使用していますがキロ3切り〜キロ6くらいまで様々なペースで使用したのでレビューしようと思います。

▼次のモデル
【NB】FuelCell REBEL v2 レビュー│アキレス部のカットで超快適に!

【NB】FuelCell REBEL v2 レビュー│アキレス部のカットで超快適に!

ニューバランスのトレーニングシューズであるFuelCell REBEL v2のレビューをします。初代モデルとは全く違うシューズといえるほどアップデートされたので、比較しながら解説していきます。

全体レビュー

FuelCell REBEL 特徴

本記事では、商品画像はNew Balance公式HPより引用しています。

 定価は13750円(税込)です。ただしAmazon楽天市場で探すと7000円~8000円くらいで購入できることが多いです。

 ジョギング~スピードトレーニングまで使用可能で、8000円程度でここまで万能なシューズはあまりないのでかなり高コスパだと思います。

重さ

FuelCell REBEL 重さ

 重さは実測168g(25.0cm)でした。FuelCellシリーズではFuelCell 5280の次に軽いです。(5280は1500m〜ハーフマラソンまで対応のシューズで、女子3000m日本新、箱根駅伝区間賞の実績があります。)

 参考までに、同じ位置づけ(使用目的)で履いているペガサスターボ2の重さを計ってみると195gでした。ペガサスターボ2より30g近く軽いことを考えると、かなり軽い部類に入ると思います。

厚さ

 厚さ(かかと部)は実測22mmでした。ワールドアスレティックス(WA)が示す方法に倣って測定しています。測定上25mmを切っているので800m以上のトラックのレースで使用できそうですが、WAが定めるシューズリストには載っていないので断言はできません。

アッパー

FuelCell REBEL アッパー

 アッパーは伸縮性があってフィット感がすごいです。少し大げさに言うとアッパーと靴下が一体になっている感覚です。さらに靴ひもも伸びるのでほどけることはありません(ちょっと長いのが気になりますが)。

 フィット感の秘密は伸縮性だけではなく横のトレースファイバーにもあり、ナイキのFlywireのようにサポート性を高めて剛性を最適化しています。

 私はウィメンズを買ったため少しつま先が狭かったのですが、柔らくて伸びるのでつま先が痛くなることはありませんでした。

ミッドソール

FuelCell REBEL

 ミッドソールにはFuelCell(反発性)とハンゾーでも使われてるREVlite(軽量・耐久性)を組み合わせた素材が採用されています。これにより、FuelCell単体の場合よりも硬くて安定性が増しています。

 2つの材質を組み合わせることで反発性と軽量性を両立させたシューズとしては、ナイキのペガサスターボ2(ZoomX+React)と似ています。どちらのシューズもレーストレーニング用と同じ位置付けですが、FuelCell REVELの方が(反発性よりも)軽量性に特化しています。

アウトソール

FuelCell REBEL アウトソール

 アウトソール前足部は半透明のラバーで覆われています。写真は500km以上走った後のものですが、内側(写真下側)が少し削れています。私はこれくらいの削れなら気にしないので1000kmくらいは使用するつもりです。

 1つ気になる点として、濡れたトラックでは滑りやすいことが挙げられます。雨の日はグリップがついているシューズを選択した方が良さそうです。

適正ペース

 適正ペースは3'20"/km〜5'00"/kmくらいかなと思います。普段は4'30"/km前後のジョギングで使用していますが、3'25"/kmくらいのペーランも普通に行けたので幅広い用途で使用できそうです。

 ただし、キロ3分ペースまで行くと反発力の足りなさが気になり始めます。逆にキロ5以上のペースになるなら、さらに安定性に特化したFuelCell PRISMを選択することをおすすめします。

おすすめ記事

【NIKE】ライバルフライ3レビュー!ペガサス38との比較も

【NIKE】ライバルフライ3レビュー!ペガサス38との比較も

2021年にナイキから発売されたエアズームライバルフライ3の特徴や用途を解説します。また、エアズームペガサス38との比較も行います。

【比較表付き】NB ハンゾー W/R/U/Tの違いを解説!重さや用途など

【比較表付き】NB ハンゾー W/R/U/Tの違いを解説!重さや用途など

ニューバランスのハンゾー(HANZO)シリーズには、W/R/U/Tなど様々な種類のモデルがあります。本記事では、ハンゾーシリーズの違いを比較表を用いて解説します。

【NIKE】ズームペガサス38レビュー│36、37との違いも解説

【NIKE】ズームペガサス38レビュー│36、37との違いも解説

2021年4月に発売されたナイキのエアズームペガサス(以下ペガサス38)のレビューをします。また、ペガサス36、37との比較も行います。

最強のクッション性!NB最速 FuelCell RC ELITE v2 レビュー

最強のクッション性!NB最速 FuelCell RC ELITE v2 レビュー

ニューバランス最速のマラソンシューズであるFuelCell RC ELITE v2について、初代モデルやナイキのヴェイパーフライと比較しながらレビューします。