ランナーおすすめのふるさと納税6選!10,000円以上得する方法も紹介

 ランナーおすすめのふるさと納税の返礼品6選+αを紹介します。また、私が10,000円以上得した方法も紹介します。

ふるさと納税について

ふるさと納税とは

ふるさと納税の仕組み

 ふるさと納税を簡単にいうと住民税の前払いです。より細かくいうと、「ふるさと納税の金額-2,000円」が翌年の住民税から控除されます

 例えば、ふるさと納税で32,000円寄付した場合、翌年の住民税30,000円控除されます。メリットは、寄付をした金額に応じて返礼品を受け取れることです。

 これだけ聞くと多く寄付した方が良いように思えますが、年収家族構成によって控除される金額には上限があるので注意が必要です。

 例えば、独身で年収が500万円の方の場合、上限は59,000円程度となります。この場合、70,000円納税しても翌年の住民税は59,000円しか控除されません

 控除される金額の上限の目安については、総務省のHPに記載されているので参照してください。

ふるさと納税の方法

 ふるさと納税の一番簡単な方法は楽天市場です。「欲しい返礼品 ふるさと納税」と検索すれば様々な市町村の返礼品が出てきます。

 楽天市場以外にもふるさと納税ができるサイトはいくつかありますが、ポイントの還元率を考えると楽天市場が一番お得です。

 住民税の控除を受けるためには確定申告を行う必要があります。確定申告はオンラインe-taxを利用すると非常に楽です。

 確定申告以外にもワンストップ特例制度という方法もありますが、身分証明書のコピー切手の用意が面倒なため、個人的には確定申告(e-tax)がおすすめです。

実際に10,000円以上得した方法

 ふるさと納税による支出は実質2,000円のみです。つまり、12,000円相当の返礼品を受け取れば10,000円得したことになります。

 私が実際に納付した金額は50,000円で、頂いた返礼品は以下の通りです。

  • プロテイン1kg(10,000円)
  • ハンバーグ200g×5個(5,000円)
  • 餃子×34個(5,000円)
  • カツオとブリのたたき1.2kg(10,000円)
  • シャインマスカット×2個(10,000円)
  • お米15kg(10,000円)

 ランナーらしい返礼品はプロテインだけですが(笑)、合計20,000円相当(ざっくり)の返礼品を頂くことができました。

 さらに、楽天ポイントも5000ポイントくらい戻ってきました。(お買い物マラソンとの併用がおすすめです。)

 つまり、楽天ポイントのみで実質負担の2,000円を取り戻した(むしろ増えた)ことになります。

 頂いた返礼品は合計20,000円相当なので、楽天ポイントも含めると25,000円が戻ってきたと考えることができます。

 つまり、ふるさと納税の実質負担は2,000円なので、23,000円得をしたということになります。

ランナーおすすめの返礼品6選

ホエイプロテイン

 コスパ面で見ると、プロテインは10,000円あたり1kg入っていれば多いと思います。

 島根県雲南町IZMOプロテインALPRON、他には宮城県柴田町HIGH CLEARあたりがおすすめです。

 プロテインに品質の差はほとんどないので、多くの量が入っていて好きな味を選ぶことをおすすめします。

エナジードリンク

 レース前(フルマラソンを除く)に必須ともいえるエナジードリンクも返礼品として頂くことができます。

 神奈川県山北町では、モンスターエナジー500ml×24本(7,100円相当)が27,000円で受取可能です。

 また北海道札幌市では、リアルゴールドドラゴンブースト250ml×30本(4,300円相当)が12,000円で受取可能でさらにお得です。

エナジージェル

 兵庫県赤穂市では、エナジージェルのMag-on×15個(4,600円相当)を10,000円で受取可能です。

 味はレモン・青みかん・ピンクグレープフルーツの3種が5個ずつとなっています。全部美味しいですが、個人的には青みかん味が一番好きです。

 比較的還元率が高いので、フルマラソンを頻繁に走るランナーに特におすすめです。

ワイヤレスイヤホン

 ワイヤレスイヤホンは安いものから高いものまで、さまざまな価格帯の返礼品があります。

 音質も大事ですが、ランニングがメインの場合はバッテリーの長さと防水機能があるかが重要です。

 完全ワイヤレスイヤホン(左右で分離しているタイプ)が走りやすくておすすめですが、バッテリーが比較的短く、失くしやすいデメリットもあります。

ランニングソックス

 調べた限り、ランニングソックスが返礼品の市町村は奈良県橿原市のみです。5本指で滑り止めもついています

 黄・緑・青・紫・ピンク・赤・黒・オレンジ・白計9色用意されているのが嬉しいポイントです。

 納税額は5,000円と比較的安いので、納税額の上限ギリギリを狙いたいときに調整するのもありです。

牛ヒレ肉

 ランナーにとって脂質の多い牛肉は少し手が出しづらいですが、牛ヒレ肉なら脂質が少なくておすすめです。

 牛ヒレ肉は牛肉の中で最も高価な部位のため、受け取れるのは10000円あたり200g程度となります。

 少しお高いですがせっかくのふるさと納税ですし、普段は食べることの少ない牛ヒレ肉を頂いて贅沢するのもありだと思います。

【番外編】個人的におすすめの返礼品3選

淡路島玉ねぎ生ハンバーグ

 淡路島は玉ねぎで有名ですが、玉ねぎというより普通にハンバーグ自体がかなり美味しかったです。

 油を引かずに調理しても肉汁がたっぷりでてきて、ソースなしでも美味しく頂くことができます

 ここ最近人気が出てきていて、数か月待ちになる可能性が高いので早めの注文をおすすめします。

ロールくちどけショコラ&ブリュレ

 デザートでは高知県香美市ロールくちどけショコラ&アイスブリュレが一番美味しかったです。

 特に、くちどけショコラクール便(冷凍)で届いたとは思えないほどふわふわな触感で感動しました。

 納税額は13,000円と少々高いですが、返礼品としてデザートを考えている場合は是非とも候補の1つに入れてほしいです。

お米15kg

 ふるさと納税でお米は特別感がなくもったいない気もしますが、お米は絶対に必要になりますし、買い物の手間も省けます。

 多いところでは10,000円で15㎏ものお米を受け取ることができます。普通に買っても6,000円はするので、本記事で紹介する返礼品の中では最も還元率が高いといえます。

 これだけで実質負担の2,000円を補えるので、私は毎年お米に10,000円程度使うようにしています。

▼今年も残りわずか!!!
ランナーおすすめのふるさと納税の返礼品

ランナーおすすめのふるさと納税6選!10,000円以上得する方法も紹介

ランナーおすすめのふるさと納税の返礼品6選+αを紹介します。また、私が10,000円以上得した方法も紹介します。

おすすめ記事

奥多摩渓谷駅伝2020レビュー(2区 区間6位)

奥多摩渓谷駅伝2020レビュー(2区 区間6位)

2020/12/6(日)に奥多摩渓谷駅伝に出場したので、レースの振り返りをしようと思います。今年は晴れていて風もなく、コンディションは最高でした。

東日本実業団1500m 3'46

東日本実業団1500m 3'46"24(PB)|練習法など振り返り

2021年5月15日に開催された東日本実業団1500mで3分46秒24の自己ベストで8位入賞することができました。せっかく4年ぶりのPBなので記事として残しておこうと思います。

東京マラソンの準エリートとは?タイムや人数の目安を解説!

東京マラソンの準エリートとは?タイムや人数の目安を解説!

東京マラソンには、準エリート枠として抽選なしで走れる仕組みがあります。 本記事では、準エリートの仕組みと目安のタイムについて解説します。

ホクレンDC in網走1500m 3'50

ホクレンDC in網走1500m 3'50"57|レース内容、観光、旅費など

2021/7/10にホクレンディスタンスチャレンジin網走1500mに出場してきました。せっかくなのでレース内容、観光、旅費などについて残しておきます。