ランニングシューズDB ガーミン スペック比較

【Asics】ノヴァブラスト4 レビュー│安定性が向上!ノヴァ3との違いは?

ノヴァブラスト4 レビュー

 アシックスのバウンスカテゴリーの人気モデルであるノヴァブラスト4の特徴・使用感をレビューします。ノヴァブラスト3との違いも解説します。

シューズまとめ記事のリンク

全モデル
メーカー別
レベル別
用途別

商品概要

スペック

  • 発売日:2024/1/11
  • 定価(税込):¥15,400
  • 重量:260g(27.0cm M), 225g(25.0cm W)
  • 厚さ:41.5mm(M), 40.5mm(W), 39.5mm(実測)
  • ドロップ:8mm
  • ミッドソール:FF Blast Plus Eco
  • カテゴリー:クッショニング
  • 主な用途:ジョギング、ロング走、ロードレース(サブ4〜完走)、軽めのスピード練習

 ノヴァブラストは弾むような感覚が特徴のバウンスシリーズに分類され、上級者〜初心者まで幅広いレベルのランナーに人気のモデルです。

 バウンスシリーズには最上位モデルのスーパーブラストと下位モデルのダイナブラスト3があり、上位になるほどバウンス感が強くなります。

 バウンスシリーズの中ではノヴァブラストが代表モデルで、クッション性・反発力が高いため普段のジョギングからフルマラソン(サブ4〜)まで活躍します。

 厚さはメーカー公表値が40mmを超えていますが、ウィメンズで実測39.5mmでした。

 公認ロードレースの規定である40mmを超えるかは微妙なラインですが、アシックス公式がマラソンでの使用をすすめている上に、上位入賞を狙うようなシューズではないので基本的には問題ないと思われます(自己判断でお願いします)。

 重量(27.0cm)は260gで、ジョギングシューズとしては軽量です。ただし、前作よりも7gほど重くなりました。

アッパー

ノヴァブラスト4 アッパー
ノヴァブラスト4 アッパー2

左右にスライド可能です。

 アッパーにはやや伸縮性のあるエンジニアードウーブンが採用されています。

 柔らかな感触で、シュータンはサイドが固定されているためズレにくく、フィット感に優れています。

 素材は厚すぎず軽量で、前足部に孔を多数設けることで通気性を向上しています。

 サイズ感は普段のサイズでフィットしましたが、前足部は広くなったように感じました。

ソールユニット

ノヴァブラスト4 ミッドソール
ノヴァブラスト4 アウトソール

左右にスライド可能です。

 ミッドソールにはクッション性・反発力に優れたFF Blast Plus Ecoが使用されています。

 リサイクル材を約24%配合した影響なのか通常のFF Blast Plusよりは硬めの感触ですが、その代わり安定性が向上して初心者でも使いやすくなりました。

 素材自体の反発力は少し低くなったものの、厚さが約3mm増加し、さらにミッドソールの形状を改良することでバウンス感を補っています。

 アウトソールは形状変更はないものの少しだけ厚くなり、素材の改良も行われました。

 これにより耐久性が向上し、ノヴァブラスト3の課題であったアウトソールの擦り減りやすさが改善しました。

ジョギングでの使用感

ノヴァブラスト4 15kmjog

 15kmのジョギングで使用しました。色々と心配していましたが、今まで通り弾んでスピードは出しやすかったです。

 ジョギングとしては少し速めのペース(4'12"/km)でしたが、重量増加はほとんど気にならず体感以上のペースで走れていました。

 厚さの増加は特に前足部で感じられ、蹴り出し時にしっかりと反発力が返ってきます。

 フォーム自体は少し硬めにはなっているものの、一般的なシューズと比較すれば柔らかく、クッション性は十分高いです。

 リサイクル材と聞くと乗り心地が大きく変わったペガサスターボNN(Nike)を思い出してしまいますが、ノヴァブラスト4はさほど大きな変化はなかったため安心しました。

 むしろ、リサイクル材を使用しながらも従来の乗り心地を維持していることが素晴らしいです。

 この価格帯でここまでクッション性・反発力に優れたシューズは少ないため、やや速めのペースにも対応できるジョギングシューズを探している方には特におすすめしたいです。

ノヴァブラスト3との違い

ノヴァブラスト4と3の違い

商品画像の引用元:asics.com

 ノヴァブラスト4の変更点は以下の通りです。

  • アッパーは伸縮性が高い素材を採用
  • ミッドソールはFF Blast Plus Ecoに変更
  • 厚さは約3mm増加し、ソール側面の形状を改良
  • アウトソールが改良され、少し厚くなった

 フィット感・安定性が向上したことで、全体的にジョギング寄りの性能になったといえます。

 ただし乗り心地にそこまで大きな変化がある訳ではなく、今まで通りの使い方ができると思います。

 定価は1,100円上がってしまいましたが、耐久性が向上したことを考えれば妥当だと思います。

 どちらを選んでも問題ないですが、耐久性・安定性を求めるならノヴァブラスト4、スピード・安さを求めるならノヴァブラスト3がおすすめです。

関連記事
【Asics】ノヴァブラスト3 レビュー│20g軽量化で使いやすくなった万能モデル

【Asics】ノヴァブラスト3 レビュー│20g軽量化で使いやすくなった万能モデル

弾むような反発力が特徴のBlastシリーズのノヴァブラスト3の特徴・用途をレビューします。旧モデルのノヴァブラスト2との違いも解説します。

まとめ

 ノヴァブラスト4の特徴・使用感を以下にまとめます。

  • バウンスシリーズの代表モデルで、クッション性・反発力に優れている
  • ジョギング・マラソン(サブ4〜)におすすめ
  • 安定性が向上するも、7gほど重くなった
  • 1,100円値上げするも、耐久性が向上

おすすめ記事

【2024版】アシックスのランニングシューズ23足まとめ|カテゴリー別に紹介

【2024版】アシックスのランニングシューズ23足まとめ|カテゴリー別に紹介

アシックスのランニングシューズをカテゴリー別にまとめました。購入時の参考にしてください。

【Nike】インフィニティラン4 レビュー│新素材のリアクトXを使用

【Nike】インフィニティラン4 レビュー│新素材のリアクトXを使用

ナイキのスタビリティモデルであるリアクトインフィニティ4の特徴・使用感をレビューします。インヴィンシブル3やペガサス40との比較も行います。

【HOKA】リンコン3レビュー│マッハ4との違いも解説!

【HOKA】リンコン3レビュー│マッハ4との違いも解説!

ホカオネオネの軽量シューズであるリンコン3の特徴・用途を解説します。用途が似たシューズであるマッハ4との違いも解説します。

【NB】FuelCell SuperComp Pacer レビュー|新世代の薄底シューズ

【NB】FuelCell SuperComp Pacer レビュー|新世代の薄底シューズ

ニューバランスのスピードモデルであるFuelCell SuperComp Pacer(フューエルセルスーパーコンプペーサー)の特徴・使用感をレビューします。厚底モデルのFuelCell RC Elite v2との比較も行います。