【Garmin】Forerunner 255 レビュー│中上級者おすすめのスタンダードモデル – Unattached Runner

【Garmin】Forerunner 255 レビュー│中上級者おすすめのスタンダードモデル

 ガーミンのGPSランニングウォッチであるForerunner 255/255Sのスペック・特徴を解説します。また、ForeAthlete 245, 55との比較も行います。

商品概要

スペック

255 255S
定価(税込) ¥49,800 ¥47,800
サイズ 直径33.0mm 直径27.5mm
重量 49g 39g
通常時稼働時間 14日間 12時間
GPS稼働時間 30時間 26時間
音楽機能 〇 (Musicのみ) 〇 (Musicのみ)
Suica

 ランナー向けのForerunnerシリーズのミドルレンジモデルです。旧モデルはForeAthlete 245です。

 Amazonの売れ筋ランキング(2022年12月現在)はForeAthlete 55に次ぐ第2位で、中~上級者の大半が選んでいる印象です。

 今作ではバッテリーの向上・Suica機能搭載など大幅に性能が向上し、上位モデルのForeAthlete 745を超えるスペックとなりました。

 255255Sの違いは大きさで、255Sの方が10g軽くてコンパクトです。GPS稼働時のバッテリーは4時間短くなりますが、定価は2,000円下がります。

 また、後ろにMusicがつくモデルのみ音楽機能が搭載されています。定価はMusicモデルの方が3,000円高いです。

カラー

Forerunner 255 カラー

商品画像の引用元:garmin.co.jp

左上から、Slate Grey, Tidal Blue, Black, Whitestone, Powder Grey, Bubblegum

255 255 music 255S 255S music
Slate Grey × × ×
Tidal Blue × × ×
Black × ×
Whitestone × ×
Powder Grey × × ×
Bubblegum × × ×

 カラーはグレー、ブルー、ブラック、ホワイト、薄いグレー、ピンクの6種類が用意されていますが、モデルによって選べるカラーが限定されます

 例えば、ブラック/ホワイトmusicモデルのみ、ピンク(Bubblegum)255S(音楽機能なし)のみに限られます。

こんな方におすすめ

 Forerunner 255は以下のようなランナーにおすすめです。

  • 週3以上で走っている
  • 充電の頻度を週1以下にしたい
  • 音楽機能やSuica機能が必要
  • トレーニング負荷・健康状態を知りたい

 逆に、Forerunner 255が合わない方は以下の通りです。

  • 予算が4万円以下
  • そこまでハイスペックでなくても良い
  • ランニングの頻度が低い
  • 地図機能(ナビ機能)を利用したい

 安さを求めるならForeAthlete 55長時間バッテリー地図機能を求める場合はForerunner 955がおすすめです。

関連記事
【Garmin】ForeAthlete 55 レビュー│人気ナンバーワンの理由は?

【Garmin】ForeAthlete 55 レビュー│人気ナンバーワンの理由は?

ガーミンのGPSランニングウォッチのエントリーモデルであるForeAthlete 55の機能・特徴を解説します。旧モデルの35J・45や上位モデルの255との比較も行います。

【Garmin】Forerunner 955 Dual Power レビュー│ソーラー充電で無限に使用可能?

【Garmin】Forerunner 955 Dual Power レビュー│ソーラー充電で無限に使用可能?

ガーミンのForerunnerシリーズのフラッグシップモデルであるForerunner 955 Dual Powerの機能を解説します。人気モデルのForerunner 255との比較も行います。

ForeAthlete 245, 55との違い

 旧モデルの245と、エントリーモデルの55との違いを解説します。

スペック比較表

255 255S 245 55
定価(税込) ¥49,800 ※1 ¥47,800 ※1 ¥38,280 ※2 ¥32,000
画面サイズ 直径33.0mm 直径27.5mm 直径30.4mm 直径26.3mm
重量 49g 39g 38.5g 37g
GPS稼働時間 30時間 26時間 22時間 20時間

※1:Musicモデルは+3,000円 ※2:Musicモデルは+5,500円

 255は旧モデルの245からGPSモード時のバッテリーが8時間伸びました。ただし定価は1万円以上高くなり、重量は10g重くなりました。

 255Sは245と同等の軽さでバッテリーが長く、さらにコンパクトですが、やはり定価は高くなります。

 55はバッテリーがさらに短くなりますが、定価は32,000円と最も安いです。バッテリーは短いといっても20時間あるため、フルマラソンは余裕で走れます。

 このように、基本的にはバッテリーが長くなるほど定価は高く、重量は重くなります。予算やランニングの頻度に合わせて選ぶのが良いです。

スマート機能

Forerunner 255 スマート機能

商品画像の引用元:garmin.co.jp

左から、音楽機能、Garmin Pay/Suica

255/255S 245 55
音楽機能 〇 (Musicのみ) 〇 (Musicのみ) ×
Garmin Pay × ×
Suica × ×

 音楽機能255/255S music, 245 musicのみ搭載されています。音楽機能搭載のモデルでは245 musicが最も安いです。

 また、Garmin Pay・Suica255/255Sのみ対応します。SuicaはGarmin Payの支払方法のうちの1つです。

 Garmin Payの対応カードは一部の銀行のVISAデビットカードに限られるため、大半の方はSuicaが使えるかどうかが見るべきポイントになると思います。

関連記事
ガーミンでAmazon Musicを聴いてみた!設定方法も解説

ガーミンでAmazon Musicを聴いてみた!設定方法も解説

ガーミンでAmazon Musicを聴けることを知ったので、実際に試した感想をお伝えします。また、設定方法についても解説します。

ヘルスケア機能

Forerunner 255 ヘルスケア

商品画像の引用元:garmin.co.jp

左から、HRVステータス、モーニングレポート、血中酸素トラッキング

255/255S 245 55
心拍計センサ 6つ 4つ 4つ
HRVステータス × ×
モーニングレポート × ×
血中酸素トラッキング ×

 255より光学式心拍数のセンサーの数が4つから6つに増えて精度が高まりました

 新たにHRVステータスという機能が搭載され、心拍変動データを利用して健康状態を確認することができるようになりました。

 HRVステータスの利用には睡眠中においてもウォッチを装着する必要があり、新たな機能であるモーニングレポートで確認することもできます。

トレーニング機能

Forerunner 255 トレーニング

商品画像の引用元:garmin.co.jp

左から、パフォーマンスコンディション、トレーニングステータス、トレーニング効果

255/255S 245 55
トライアスロン × ×
パフォーマンスコンディション ×
トレーニングステータス ×
トレーニング負荷 ×
トレーニング効果 ×

 トレーニング機能に関しては255・245はほとんど同じですが、55は機能が少ないです。

 55のみ搭載されていない機能にはパフォーマンスコンディション・トレーニングステータスなどがあります。

 パフォーマンスコンディションは、-20~+20の数値調子の良さが分かります。アクティビティを開始して10分前後でウォッチに表示されます。

 トレーニングステータスは、ランナーのレベルに合わせてトレーニングの負荷状況を教えてくれます。

 例えば、トレーニングが順調に行われていれば「プロダクティブ」、急に週間走行距離を伸ばしたりすると「オーバーリーチング」と示されます。

 これらの機能は練習メニューの組み立てや修正の際に役立つので、ランニングの頻度が高い方におすすめです。

まとめ

 Forerunner 255は旧モデルの245から大幅にスペックが向上し、上位モデルの745に代わるモデルとなりました。

 これにより、2022年12月現在の選択肢はエントリーモデルの55、ミドルレンジモデルの255/245、フラッグシップモデルの9553択に絞られました

 中~上級者の大半は255を選ぶと思いますが、価格機能に合わせて245を選ぶのもありだと思います。

おすすめ記事

【Garmin】ランナー向けのモデルを比較!人気ランキングも紹介

【Garmin】ランナー向けのモデルを比較!人気ランキングも紹介

GPS機能付きランニングウォッチとして圧倒的シェアを誇るガーミンのランナー向けのモデル(Forerunner/ForeAthlete)を比較します。

【Garmin】ForeAthlete 55 レビュー│人気ナンバーワンの理由は?

【Garmin】ForeAthlete 55 レビュー│人気ナンバーワンの理由は?

ガーミンのGPSランニングウォッチのエントリーモデルであるForeAthlete 55の機能・特徴を解説します。旧モデルの35J・45や上位モデルの255との比較も行います。

【Garmin】Forerunner 955 Dual Power レビュー│ソーラー充電で無限に使用可能?

【Garmin】Forerunner 955 Dual Power レビュー│ソーラー充電で無限に使用可能?

ガーミンのForerunnerシリーズのフラッグシップモデルであるForerunner 955 Dual Powerの機能を解説します。人気モデルのForerunner 255との比較も行います。

【ランナー向け】ガーミンの地図機能を紹介!ナビ機能が便利

【ランナー向け】ガーミンの地図機能を紹介!ナビ機能が便利

ガーミンの一部モデルにはフルカラーの日本地図が内蔵されています。本記事では、地図機能の使い方や、地図機能でできることを紹介します。