ランニングシューズDB ガーミン スペック比較

【NIKE】インヴィンシブル3詳細情報│ナイキ最大のクッション性

 ナイキのクッショニングモデルであるインヴィンシブル3の特徴・用途をレビューします。リアクトインフィニティ3との比較も行います。

商品概要

スペック

インヴィンシブル3 搭載技術

商品画像の引用元:nike.com

  • 定価(税込): ¥25,740(2023/7値上げ)
  • 重量: 282g(27.0cm), 230g(24.0cm)
  • 厚さ: 40mm
  • ドロップ: 9mm
  • ミッドソール: ZoomX
  • 主な用途: ジョギング、ロング走、LSD、ハーフ〜フルマラソン(サブ4〜完走)

 ナイキで最もクッション性に優れたモデルで、主にジョギング〜ロング走まで活躍します。

 ナイキの代表モデルであるエアズームペガサスよりもジョギング寄りで、ゆっくり長く走る場面に適しています。

 最近はこのようなクッショニングモデルの厚底化も流行っており、ゲンニンバス25(Asics)、クリフトン9(HOKA)が競合モデルとして挙げられます。

ヴェイパーフライと似た構造

インヴィンシブル3とヴェイパーフライ2の違い

商品画像の引用元:nike.com

 インヴィンシブル3のミッドソールはズームX、厚さは40mmで、ナイキ最速のヴェイパーフライと似た構造をしています。

 ただし、インヴィンシブル3の重量(27.0cm)は282gで、ヴェイパーフライよりも80g以上重いです。

 主な理由は、安定性を高めるために幅を広くしているためです。特に後足部はヴェイパーフライよりも30mmくらい広いです。

 ソールの厚さは同等のため、単純に幅が広い分だけフォーム材(ズームX)の使用量が多くなり、重量増加につながります。

 さらに、アッパーの重量差もあります。ズームXの反発力をしっかりと支えるため、ジョギングペースでも足がブレないようにサポートされます。

 また、カーボンプレートで推進力を生みだすヴェイパーフライに対して、インヴィンシブルラン3はロッカー形状のソールが体重移動をサポートし、スムーズなライド感が得られるのが特徴です。

インヴィンシブルラン2との違い

インヴィンシブル3と2の違い

商品画像の引用元:nike.com

 初めに商品名についてですが、旧モデルはズームXインヴィンシブルランフライニット2と長々と記載されていましたが、今作よりインヴィンシブル3簡潔に表記されています。

 表記がなくなっただけで、インヴィンシブル3にも「ズームX」「フライニット」は搭載されています。

 インヴィンシブル2との違いは、ソールが約3mm厚くなりクッション性が向上し、安定感を高めるために幅も広がった点です。

 今作もふかふかな感覚が特徴的ですが、バウンス感は控えめになりロッカー形状を感じやすくなったように感じます。

 アッパーはヒールクリップを小さくするなどして軽量化されましたが、かかとが抜けやすくスピードは出しづらくなりました。

リアクトインフィニティ3との違い

インヴィンシブル3とリアクトインフィニティ3の違い

商品画像の引用元:nike.com

 リアクトインフィニティ3はインヴィンシブル3からクッション性を若干落とし、安定性を高めたようなモデルです。

 アシックスのProtectカテゴリーであるゲルニンバス(クッション性)ゲルカヤノ(安定性)の関係性と同じです。

 どちらも日々のジョギングフルマラソン完走まで使える性能があり、使いどころはほとんど同じです。

 どちらを選ぶかは好みによるところが大きいです。安定性値段を重視するならリアクトインフィニティ3、クッション性・反発を重視するならインヴィンシブル3がおすすめです。

関連記事
【NIKE】リアクトインフィニティ3 詳細情報│歴代モデルの比較も!

【NIKE】リアクトインフィニティ3 詳細情報│歴代モデルの比較も!

ナイキのリアクトインフィニティ3の特徴・用途をレビューします。歴代モデルの比較も行います。

軽さを求めるならペガサスターボネイチャー

インヴィンシブル3とペガサスターボNextネイチャーの違い

商品画像の引用元:nike.com

 インヴィンシブル3と同じくズームXを使用したモデルにペガサスターボネクストネイチャー(以下、PTNN)があります。

 重量はPTNNの方が25g程軽く、軽めのスピード練習でも使えるため用途が幅広いです。

 ただし、厚さはインヴィンシブル3よりも8mm薄く、従来のペガサスターボよりも硬めのため、クッション性に期待している場合にはおすすめできません。

 やや速めのジョギングで使う場合や、練習前のアップなどで軽くスピードを入れるような場合にPTNNが選択肢に入ります。

関連記事
【NIKE】ペガサスターボネクストネイチャー詳細情報│2代目との比較も

【NIKE】ペガサスターボネクストネイチャー詳細情報│2代目との比較も

ナイキのペガサスターボネクストネイチャーの特徴・用途をレビューします。旧モデルのペガサスターボ2との違いも解説します。

まとめ

 インヴィンシブル3の特徴・用途をまとめると以下のようになります。

  • ナイキ最高のクッショニングモデル
  • ジョギング、ロング走、フルマラソン(サブ4〜完走)におすすめ
  • 旧モデルよりも約3mm厚くなった
  • 幅が広くなり安定性が向上

おすすめ記事

【2024版】ナイキのランニングシューズ15足まとめ|カテゴリー別に紹介

【2024版】ナイキのランニングシューズ15足まとめ|カテゴリー別に紹介

ナイキのランニングシューズ15足をカテゴリー別にまとめました。購入時の参考にしてください。

【NIKE】リアクトインフィニティ3 詳細情報│歴代モデルの比較も!

【NIKE】リアクトインフィニティ3 詳細情報│歴代モデルの比較も!

ナイキのリアクトインフィニティ3の特徴・用途をレビューします。歴代モデルの比較も行います。

【ミズノ】ウエーブリベリオンフラッシュ詳細情報│初代モデルとエアロ20+Rの組み合わせ

【ミズノ】ウエーブリベリオンフラッシュ詳細情報│初代モデルとエアロ20+Rの組み合わせ

ミズノのサブ3向けモデルであるウエーブリベリオンフラッシュの特徴・用途をレビューします。上位モデルのリベリオンプロとの違いも解説します。

【ミズノ】マキシマイザー26 詳細情報│25からミッドソールがアップデート!

【ミズノ】マキシマイザー26 詳細情報│25からミッドソールがアップデート!

ミズノの激安ランニングシューズであるマキシマイザー26の特徴・用途をレビューします。前作のマキシマイザー25との違いも解説します。