【ASICS】ライトレーサー3レビュー│部活生定番の万能シューズ!

★2021/10/4更新:一部内容を変更しました★

 アシックスのライトレーサー3特徴や用途を解説します。前作のライトレーサー2ターサーシリーズとの比較も行います。

全体レビュー

ライトレーサー3 特徴

本記事では、商品に関する画像は各社公式HPより引用しています。

 ライトレーサー3は安さ軽さが特徴のシューズです。定価は9,350円で、Amazonでは6,000円前後で購入できることが多いです。

 重量(27.0cm)は約230gで、この価格帯のシューズとしては非常に軽くてスピードの出しやすいシューズです。

 ミッドソールにはFlyteFoam Propelという反発力に優れた材質が全面に使用されています。

 FlyteFoam Propelは適度なクッション性も備えているため、クセが少なく様々な場面で使うことができます

 ヒールプラグにはAHARPLUSという耐久性の高い材質が使用され、コスパも非常に高いです。

 主なターゲットは部活生で、アップドリルはもちろんのこと、ちょっとしたスピード練習で使用することもできます。

 サイズにもよりますが、基本的に25mmを超えるので、トラックのレースでは使用できないと思っていた方が良いです。

 一般ランナーにも人気があり、基本的にはジョギングでの使用になりますが、フルマラソン(~サブ4)でも普通に使えます。

ライトレーサー2との違い

ライトレーサー3と2の違い

 ライトレーサー23の違いはアッパーです。ミッドソールとアウトソールは同じです。

 ライトレーサー23耐久性を高めるためにアッパーに補強がされていますが、その方法が異なります。

 商品説明を見ると、ライトレーサー2はパフプリントにより補強されていると記載されています。

 聞き慣れない用語ですが、熱が加わると膨張する性質を持つインクのことを指すそうです。

 これに対して、ライトレーサー3のアッパーは3Dプリントによって補強されています。

 3Dプリントでは従来技術よりも自由に形状を作ることができるため、最小限の配置で補強が可能となります。

 とはいっても重量が変わることもなく、少し履き心地が変わる程度のマイナーチェンジです。

 このように性能の差はほとんどないため、安ければライトレーサー2を買ってしまって良いと思います。

ターサーシリーズとの違い

 ターサーシリーズはライトレーサーよりも薄くて軽く、ライトレーサーよりもスピードに特化しています。

 ターサーはスピード練習ハーフマラソンで使用することが多いですが、ライトレーサーのように部活で使用することもできます

 ターサーの方が軽くてスピードが出しやすく、さらに接地感も強いため短距離選手が好む傾向があります

 ただし、耐久性・クッション性・価格ではライトレーサーに劣るので、何を重視するかで好みは分かれると思います。

関連記事
【ASICS】ターサーシリーズの違い│エッジ、RP、ジャパン、ジールの特徴を解説

【ASICS】ターサーシリーズの違い│エッジ、RP、ジャパン、ジールの特徴を解説

本記事では現行モデルのTARTHEREDGE・TARTHER RP、昔から続くTARTHER JAPAN、廃盤となってしまったTARTHERZEALの特徴や違いを解説します。

ライトレーサー3に似たシューズ

ライトレーサー3と似たシューズ

 ライトレーサー3に似たシューズとしては、HANZO T(New Balance)、ライバルフライ3(NIKE)、アディゼロジャパン6(Adidas)、ハイパースピード(ASICS)が挙げられます。

 HANZO Tはライトレーサーよりも25gほど軽いです。上位モデルのHANZO Rも安く買えることが多くておすすめです。

 ライバルフライ3はライトレーサーよりも20gほど軽くてスピードが出しやすいです。安定性はライトレーサーの方が高いです。

 アディゼロジャパン6クッション性が高く、フルマラソンも走れるシューズです。ただしライトレーサーよりも数千円高いです。

 ハイパースピードは前に進む感覚があり、少しクセのあるシューズです。ライトレーサーよりも20gほど軽くてスピードが出しやすいです。

 各シューズの詳細については以下の記事にまとめています。

関連記事
【比較表付き】NB ハンゾー W/R/U/Tの違いを解説!重さや用途など

【比較表付き】NB ハンゾー W/R/U/Tの違いを解説!重さや用途など

ニューバランスのハンゾー(HANZO)シリーズには、W/R/U/Tなど様々な種類のモデルがあります。本記事では、ハンゾーシリーズの違いを比較表を用いて解説します。

【NIKE】ライバルフライ3レビュー!ペガサス38との比較も

【NIKE】ライバルフライ3レビュー!ペガサス38との比較も

2021年にナイキから発売されたエアズームライバルフライ3の特徴や用途を解説します。また、エアズームペガサス38との比較も行います。

【Adidas】 Adizero Japan 6 レビュー│歴代モデルの比較も

【Adidas】 Adizero Japan 6 レビュー│歴代モデルの比較も

アディゼロジャパン6(アディオス6)の特徴・用途を歴代モデルと比較を行いながら解説します。

【ASICS】ハイパースピード レビュー│ライトレーサー3との比較も

【ASICS】ハイパースピード レビュー│ライトレーサー3との比較も

アシックスのハイパースピードの用途、特徴をレビューします。また、他のシューズとの違いについても解説します。

まとめ

 ライトレーサー3の特徴・用途をまとめると以下のようになります。

  • 部活生の定番シューズ
  • 耐久性が高い上に6000円前後で購入可能
  • 主な用途アップ・ドリル、ジョギング
  • ライトレーサー2との違いはアッパーのみ

おすすめ記事

陸上スパイクピンの選び方│長さ、形状、材質の違いは?

陸上スパイクピンの選び方│長さ、形状、材質の違いは?

陸上のスパイクピンには様々な長さ・形状のものがあります。これは各競技で最大限のパフォーマンスを発揮するために設計されてるためです。本記事では、陸上のスパイクピンの長さや形状の違いや選び方について解説します。

【2020冬】厚底ランニングシューズ11足を比較!

【2020冬】厚底ランニングシューズ11足を比較!

今話題の厚底シューズ(ここでは25mm以上と定義)についてメーカーごとに調べてみました。本記事では11足(10社)の厚底シューズについて値段、重量、特徴についてまとめてみました。

【2021最新】初心者おすすめのランニングシューズ12選!選び方も解説

【2021最新】初心者おすすめのランニングシューズ12選!選び方も解説

初心者におすすめのランニングシューズを気分転換~レースまで、目的別に12足紹介します。また、シューズの選び方や購入方法についても解説します。

【ASICS】ソーティシリーズの違いについて│RPとかLTって何の略?

【ASICS】ソーティシリーズの違いについて│RPとかLTって何の略?

アシックスの薄底シューズといえばソーティシリーズが有名です。名前にRP」とか「LT」がついていたり、他にも「SEIHA」とか「TENKA」がついていて違いがよく分からなかったので整理してみることにしました。