京都マラソン難易度│倍率、完走率、平均タイムなど – Unattached Runner

京都マラソン難易度│倍率、完走率、平均タイムなど

 毎年2月中旬頃に開催される京都マラソン倍率、完走率、平均タイムなどを紹介します。

フルマラソンの記事リンク

1~3月
4~6月
7~9月
10~12月

大会概要

  • 開催時期:2月第3日曜日
  • スタート時刻:9時00分
  • 参加費:18,000円
  • 制限時間:6時間
  • 定員:16,000人
  • 完走率:94%前後
  • 完走難易度:★★☆☆☆
  • コース難易度:★★★☆☆

2023年大会の情報

 京都の魅力を国内外に発信することを目的に、2012年に第1回が開催されました。マラソンに適した2月中旬に開催され、走った後に観光もできるため人気が高い大会です。

一般枠の定員と倍率の推移

年度 定員 申込数 倍率
2023 12,594人 20,742人 1.6倍
2020 10,420人 53,925人 5.2倍
2019 10,420人 54,800人 5.3倍
2018 13,020人 61,608人 4.7倍
2017 未公表 56,278人 4.3倍
2016 14,120人 64,142人 4.5倍

 2020年まで一般枠の抽選倍率は4~5倍前後で推移していましたが、2023年1.6倍まで落ちました(2021~2022年はオンラインのみ実施)。

 さらに、2023年大会は当選後に入金者が定員に達しなかったため、先着2,000人2次募集も行われました。

 倍率が落ちた理由は参加費が18,000円に上がった(2020年は15,000円)こと、コロナ禍で参加を見送った方が多かったためだと思われます。

コース

京都マラソン コース

引用元:kyoto-marathon.com

 全国高校駅伝と同じ西京極の競技場(たけびしスタジアム)からスタートし、平安神宮前でフィニッシュします。

 前半嵐山~金閣寺周辺まで歴史を感じられるコースですが、小刻みなアップダウンが多くて地味にきついです。

 後半は主に鴨川沿いを走りますが、折り返しが6回もあるためリズムを崩しやすいです。その代わり、前後のランナーと複数回すれ違うことができるメリットはあります。

 高低差は最大75mほどあり、コース難易度はやや高いです。特に前半が上り基調なので、無理せず力を温存しておくことをおすすめします。

関門とペース

距離 時間 ペース
第1関門 6.1km 1:02 10'09"/km
第2関門 9.1km 1:25 9'20"/km
第3関門 12.5km 1:52 8'57"/km
第4関門 18.4km 2:40 8'41"/km
第5関門 26.8km 3:48 8'30"/km
第6関門 32.1km 4:32 8'28"/km
第7関門 34.9km 4:55 8'27"/km
第8関門 41.0km 5:49 8'30"/km
フィニッシュ 42.195km 6:00 8'31"/km

 関門はそこまで厳しくないですが、後ろからスタートする方は若干注意が必要です。

 例えばスタートラインまで10分かかる場合、第5関門が一番厳しく、通過するためには8'08"/km(5時間43分ペース)で走る必要があります。

 このため前半は余裕を持ってキロ8(8'00"/km)を切っておくことをおすすめしますが、かなり遅いペースなので集団についていれば問題ないレベルです。

完走率

年度 出走者数 完走者数 完走率
2020 14,802人 13,894人 93.9%
2019 16,289人 15,382人 94.4%
2018 15,832人 14,954人 94.5%
2017 16,858人 15,714人 93.2%
2016 15,749人 14,868人 94.4%

 完走率は94%前後で推移しています。先ほどコース難易度がやや高いと書きましたが、制限時間が6時間の大会としては完走率は比較的高いです。

 完走率が高い理由は2月中旬の開催で気温が低いためです。例年10度を下回ることが多く、マラソンに適した気候です。

 参考までに、制限時間が同じ6時間である北海道マラソン2022(8月開催)の気温は24度で、完走率は89.5%でした。

 つまり、完走率は京都マラソンの方が4%程高く、気温が完走率に与える影響が大きいことが分かります。

平均タイム・タイム分布

 2020年大会の全記録(男子人、女子人)を収集しました。タイム分布、平均タイム、各タイムの割合を以下に示します。

京都マラソン タイム分布

横軸はグロスタイム(5分刻み)、縦軸は相対度数

男子 女子
平均タイム(グロス) 4:28'44 4:52'13
平均タイム(ネット) 4:23'37 4:45'33
サブ3 4.1% 0.4%
サブ3.5 14.2% 2.8%
サブ4 32.2% 13.8%
サブ4.5 51.5% 31.4%
サブ5 70.3% 53.8%

 京都マラソン2020の平均タイムは男子が4時間28分44秒、女子が4時間52分13秒でした。制限時間が6時間の大会としては比較的速いです。

 サブ3の割合は男子が4.1%、女子が0.4%でした。また、サブ4の割合は男子が32.2%、女子が13.8%でした。同時期に東京マラソン大阪国際マラソンが開催されるため、トップ選手の割合は少ないです。

 タイム分布を見ると、男子は4時間切り(3:55~4:00)が最も多いことが分かります。女子は4時間半〜6時間まで比較的均一に分布しています。

まとめ

 京都マラソンの特徴・難易度は以下の通りです。

  • 完走率は94%前後で比較的高い
  • 前半は小刻みなアップダウンが多い
  • 後半は折返しが多い
  • トップランナーの割合は少ない

おすすめ記事

北海道マラソンの特徴│平均タイム、完走率、気温の影響は?

北海道マラソンの特徴│平均タイム、完走率、気温の影響は?

毎年8月に開催される北海道マラソンについて、平均タイム・完走率・気温の影響など様々な観点から特徴を解説します。

ランナーおすすめのふるさと納税6選!10,000円以上得する方法も紹介

ランナーおすすめのふるさと納税6選!10,000円以上得する方法も紹介

ランナーおすすめのふるさと納税の返礼品6選+αを紹介します。また、私が10,000円以上得した方法も紹介します。

奥多摩渓谷駅伝2020レビュー(2区 区間6位)

奥多摩渓谷駅伝2020レビュー(2区 区間6位)

2020/12/6(日)に奥多摩渓谷駅伝に出場したので、レースの振り返りをしようと思います。今年は晴れていて風もなく、コンディションは最高でした。

ベジタブルマラソンin立川 5km優勝│コース、賞品、参加賞など

ベジタブルマラソンin立川 5km優勝│コース、賞品、参加賞など

2021年12月に開催されたベジタブルマラソンin立川の5kmの部で優勝することができました。本記事では、コースや賞品などを振り返ります。